慶應義塾大学医学部開設100年記念講演シリーズ「分子生物学とともに歩んだ60年: RNA研究からゲノムプロジェクト、そして老化の解明へ」  

医学部開設100年記念イベントの一つとして、米国よりDavid Schlessinger博士をお招きし、ご講演いただきました。
4日間にわたるシリーズ講演に1日でもご参加くださった方、複数ご参加くださった方、誠にありがとうございました。
またこのシリーズでは、武林亨教授、天谷雅行教授、塩見春彦教授、田中守教授にもご協力賜りました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

講演内容は下記にございます「Poster_2017516-19」をご参照ください。

タイトル:慶應義塾大学医学部開設100年記念講演シリーズ  
    「分子生物学とともに歩んだ60年: RNA研究からゲノムプロジェクト、そして老化の解明へ」
日時:2017年5月16日(火)~19日(金)16:30~18:00
場所:慶應義塾大学 信濃町キャンパス
   総合医科学研究棟 1階ラウンジ
講師:デービッド・スレシンガー博士 
   米国国立衛生研究所(NIH)・国立老化研究所(NIA)
   慶應義塾大学スーパーグローバル事業 海外副指導教授
言語:英語

Poster_20170516-19