国際シンポジウム「沖縄における医療分野の研究開発の推進」において、洪実教授が講演

平成28年6月17日、琉球大学主催(AMED等共催)による国際シンポジウム「沖縄における医療分野の研究開発の推進」~西普天間住宅地区跡地における国際医療拠点構想及びOHMIC構想を踏まえて~が、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにて開催されました。
当講座の洪実教授は「健康長寿とシステム医学~日米30年の研究経験から」と題し、アメリカ国立衛生研究所(NIH)国立老化研究所 特別協力員としての視点も交えながら講演しました。